2016/11/02

緑色パプリカの収穫 ピーマン嫌いが無くなる良い素材かも・・・




パプリカは写真のように緑色から、赤や黄色に変化し、市場などで並んでいるパプリカになります。
緑色での収穫をすればピーマンのような味なのかな?っと思い収穫してみた。
今までも焼き飯に入れる用で、緑の時に収穫しましたが、相変わらず味わって食べる時間がなく、どんな味かを覚えていなかった。(苦笑)







今回はホットプレートで焼いて食べました。
緑色のパプリカはピーマンと比べれば、全くと言って良いほど苦味がない。(本当)
私は子どもの頃、ピーマンの苦味が大嫌いでした。(苦笑)
緑色のパプリカは苦味がきつくないので、緑色のパプリカから食べると、ピーマン嫌いなお子様などが少なくなるかも知れないですね。。。

そう。緑色のパプリカは苦味がなく、食べやすい。(^o^)

以前、ネットでみた情報を元に、自家製ししとうの真っ直ぐな物を焼いていただきましたが、やはり辛い!!(笑)
ししとうは真っ直ぐな物でも辛いものはあるという事がわかりました。
収穫のバランスの問題はありますが、ちなみに50%の確率で辛かったです。(笑)
種を取ったものは全部、辛くなかったです。
種の量かなぁ?



パプリカは自宅のベランダで、まだ実がなっています。
今年は後半戦に大きなパプリカの収穫ができている年度です。
どちらにせよ枯れて収穫ができないより、収穫できているのは嬉しい限りです。(^o^)



0 件のコメント:

コメントを投稿