2017/07/07

ハムストリングを鍛えろ!!


ハムストリングを鍛えろと某オオタ先生より言われました。
大腿四頭筋を意識しておりましたが、ハムストリングというのは、それの裏側になるんですね。
なぜ、そのハムストリングを鍛えないといけないか?っという点を先生に教えていただきました。答えは簡単!「バランスの良い筋肉をつけろ!」というものでした。「今まで少し鍛えた大腿四頭筋だけを鍛えるとバランスが悪くなり、ゴルフをした場合に腰への負担も高くなる。」という事でした。(納得)
腰を痛めているにも関わらず、腰に悪いゴルフをしたいという、私のワガママに対応していただいてます。(感謝)
以前は先生に「残念だけど、ゴルフを諦めろ!この身体では無理だ!」と言われました。苦笑
先生のお陰でここまで回復をしました。(感謝)

そこでハムストリングを調べると、3つの筋肉(半膜様筋半腱様筋大腿二頭筋)ということだった。
鍛え方は単純には、ジムマシンで言うとレッグカールが効果的との事。
ただ、筋肉への意識の仕方などを変えないといけないようです。
私の場合はそこまで行っていないので、単純にプールの中をサイドウォーク(内股横向き)で左右交互に歩いたり、蹴り出し歩きを行いながら腕を蹴り出した足先を掴む(つま先タッチ)ように、脚と手を右左交互(右つま先と左手・左つま先と右手)にする形。
このつま先タッチが笑うぐらい非常にしんどいね。(苦笑)
15分しましたが、プール内で顔中汗だらけになりました。(苦笑)
それだけ腹筋を含め、筋肉がないという事ですね。(苦笑)

それと、大腿二頭筋は肉離れを起こしやすい筋肉なので、大腿二頭筋のストレッチなどをキチッとしてから運動に取り組まないといけないとの事。

私が無知なもので、脚の筋肉は大腿四頭筋だけを鍛えておればいいんだろう。っと勝手で思っていましたが、そうではない様でバランスの良い筋肉にしないと、継続してゴルフが出来ないということでした。

しかし、ネットで水中歩行を少し調べてみたんだけど、水中歩行ってカロリー消費が普通に歩くより、倍以上のカロリー消費があるんですね。
今まで知りませんでしたが、私が通常、1時間から2時間程度水中歩行をするという事は、最低でも2時間から4時間半程度のカロリー消費になっているようです。
その分、通常の道路を歩くより、筋肉もつくかもしれないですね。

そうそう。
もちろんの事ながら水中歩行では歩きやすくなる為の足裏サポーター(ゴムの付いたもの)などは着けておりません。




0 件のコメント:

コメントを投稿