2017/11/12

生わかめ 向水産 鳴門金時 製造直売


某団体の集まりで愛媛県松山市に大阪から三人で行ってきました。(^o^)
ホテルの大浴場に奥道後から温泉を引っ張っていると言う事で、道後温泉のお湯も楽しみました。(^o^)
日本全国から松山市に集まり、懇親会場のすしまるさんでは、昔話で笑いこけ深夜のラーメン(今は食べれないのに)っと皆、30歳代に気持ちが戻り、明くる日には胸やけ。(笑)
おもろい時間を過ごしました。(笑)
高松の某◎田先輩。ラーメンご馳走さまでした。m(_ _)m

松山の某泰○さん。松山城の案内もきめ細かく、松山城が理解できるご案内をいただき、感謝です。m(_ _)m
また、懇親会では、農業アイドルの場内参戦をいただいたり、早生みかん(橋川農園さん)買ったりと色々とお世話になり有難うございました。m(_ _)m
残念だったのは道後の名物でもある公衆温泉に入れなかったことです。(笑)

翌日は、松山でお土産タイム。(笑)
松山城近くの10FACTORYで温州、せとか、不知火のオレンジジュースをゲット。
じゃこ天は、田中蒲鉾本店が美味い!」と某辻●さんがオススメのモノを三越百貨店でゲット。同時にあげ巻きも購入。(^o^)
霧の森菓子工房霧の森大福は、少し並びましたが、ゲット。(笑)

さぁ。後は鳴門の生わかめ。(笑)
その為に車で松山まで行ったような〜(笑)
おっさん。ばかりで。。。(笑)

鳴門に到着。
いつもの所で生わかめを購入しようと企んでましたが、某田◎ちゃんが、漁港協同組合の看板を見て、一般売をしているっと言うことで行きましたが、営業してなく、近所のみやげ屋で生わかめを聞いてみたが売ってなく、売っているところを聞くとご丁寧に教えていただきました。(感謝)
こういうのが嬉しいよね。m(_ _)m


教えていただきました生わかめのお店です。
鳴門金時も作っているということだったので、行ってきました。(^o^)
  向水産
  TEL:088-87-1270
生わかめと鳴門金時は製造をさせているようで、安価に感じました。(^o^)
もちろん生わかめと鳴門金時をゲット。(笑)
ちなみに鳴門生わかめの旬は、1月~3月です。(笑)


岸和田の方にじゃこ天の食べ方を教えていただきました。(笑)
正しいじゃこ天の食べ方は、大根おろしと醤油で食べるとのこと。(?)
最初は疑い半分だったのですが、自宅で晩御飯をいただくときに、おろし醤油でいただきましたが、美味い。\(^o^)/
アリアリです。(^o^)
でも、ここで疑問に思ったのは、正しいじゃこ天の食べ方をなぜ、岸和田の方が知っていたのか?(笑)
なんでやろう。田◎ちゃん!(笑)

来年は高知に決まったよ。
これは移動も含め大変だ!


0 件のコメント:

コメントを投稿