2018/12/14

まぐろパーク 大紀水産 大阪・堺市

先日、某研究所の忘年例会が大紀水産さんでありました。
2018年8月14日にグランドオープンした「街みなと まぐろパーク」の見学会も含めた形です。見学会の後、大紀水産佐伯会長の講演があり、「なぜ、魚屋になったのか?」「庖丁が持てない魚屋」など、結構、面白い話を聞きました。大紀水産は堺市三国ヶ丘から始まったという事でした。
忘年会は、「天下の台所 大紀水産 海鮮レストラン」の2階部分で行いました。
そちらの海鮮レストランで、目玉のマグロの解体ショーを拝見しました。


73kgのマグロという事でした。
マグロの美味い部位の説明はされましたが、その部位は料理には出ないということでした。(苦笑)



マグロの解体ショーが終了し、忘年会(懇親会)のスタート。。。
その忘年例会の懇親会でお食事をいただきましたが、最後にマグロの解体ショーのマグロが寿司で出てくるという事でしたが、ちょっと早退して、仕事でお客様の所に移動となり、まぐろは食せなかったのですが、解体ショーを見て少し満足。(笑)
でも、まぐろは食べたかったなぁ。。。

どちらかの団体様で、まぐろパークでマグロの解体ショー付きでされる場合は、お声がけをいただけませんでしょうか。。。(笑)
マグロを食べたいです。恵んでください。(爆)




2018/11/28

プロジェクターと折りたたみ電動原付バイク 深セン発


片手で持てるプロジェクター。中国深センで作られたものだそうだ。
HDMI端子も1つあり高画質なプレゼンを必要としなければ、私も参加したセミナーが20名程度でしたので、十分に伝わるプロジェクターでした。(^o^)
早速、「轟天砲 投影機 HDMI」とググってみて、商品を確認。

安いね。。。(絶句)

MBAを取得された方が「中国の深センはスピードが凄く、機能的にくすぐる物が多く、日本メーカーは太刀打ちができない。ドンドン離されていく!!」と豪語されていました。その方が、電動原付折りたたみバイク深センで作られた物も、べた褒めをされていた。確かにその電動原付なんかも、ボタンひとつで車体とハンドルまで電動で折りたためて、クルマにポンと載せることができる。
速度も30km/hが出るという。スマホと連動していてバイクから音楽が流れる。

確かに便利で快適。(絶句)

深センは猛スピードで次から次へと商品が開発されるようです。
現地を見ていないのでわかりません。

後日に某新聞社主催の中国・深センの講演会があった。
某商工会議所との共催か後援かだったと思う。
この写真はwebから拾いました。掲載がいけない場合はメールをお願いします。
シェア自転車が山積みに放置されているという現状がある。との内容。
ユーザーから預かった預託金は、ユーザーの手元には戻ってこないという。そのような事があたり前に起こっているという。
次々出てくるのは出てくるが、撤退も速い。あかんと思ったら、即やめるという。
事業のビルト・アンド・クラッシュが激しいとの事。
事業所はどうかは説明がありませんでしたが。。。(笑)

ゼロから1を創り上げるのが、アメリカのシリコンバレーで、その1から100や1000万にするのが深センとの話などがありました。どうなんだろうね。深セン
速さは大切だけどね。

どうなるんだろう。(絶句)

どのような世界が来るんだろうか?


2018/11/21

道 松下幸之助

※ 写真はパナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館にて撮影しました。(2018年11月17日撮影)


自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。
広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。
坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果してよいのか悪いのか、
思案にあまる時もあろう。
なぐさめを求めたくなる時もあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。

あきらめろと言うのではない。
いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
ともかくもこの道を休まず歩むことである。
自分だけしか歩めない大事な道ではないか。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、
道はすこしもひらけない。
道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。

松下幸之助


先人の方々からは、たくさん学ぶものがあります。
「この食べ物は、食べても大丈夫か?」と食べてみて、命を落とした先人の方々から学び、私たちは今の食べられるものが伝えられ、毎日、あたり前のようにいただいている。
なぜ、そのようにしないといけなかったのか?

私の机の上は、25年ぐらい前にいただいたものが、デスクマットに挿んであります。


2018/11/16

低減農薬野菜をいただきました。


今年もいただきました低減農薬野菜。
毎年、お米をいただいたり、写真のようにお野菜をいただき、郵○企画◎山社長、郷土で作り送っていただき、いつも本当に有難うございます。(感謝)
虫食いがあっても、それは自然の恵み!!
その考え方がものすごく好きです。(^o^)

色や形、キズなんてどうでもいい。
ましてや大きさなんてどうでもいい。
身体に良いかどうかですねぇ。。。

今年もありがたく頂戴させていただきます。(感謝)




2018/11/06

鳥心の定食 チキンナンバン定食 高知市


高知に行ってまいりました。初、高知です。
高知名物のチキンナンバンといえば、鳥心さん(駐車場41台有)という事で行ってきました。(^o^)
大阪に帰る日のランチでしたが、かなりボリューミーでした。
鳥心さんのチキンナンバン定食は、スープ付きで950円という安さ!!
チキンにかかっているオーロラソースという代物!これがミソです。(笑)
野菜もたっぷりあるのでいいですよ。(^o^)
御飯少な目というリクエストの方が良いかも知れない。。。(笑)


それと、高知といえば、鰹のタタキ!
その鰹のタタキを、ひろめ市場内のひろめ家さんと明神丸 本店さんにていただきました。
ひろめ家さんでは高知の18蔵の地酒が揃っているという事で、本当は餃子のお店の予定だったのですが、席の確保が出来ずにこちらのお店になりました。(苦笑)
翌日に明神丸本店さんに行ったのですが、そこで特に美味しかったのは、明神丸でいただいた「御飯」。(笑)


食後の写真で申し訳ございません。
あまりにも御飯が光り輝いていたので、写真を撮るのを忘れてしまいました。(苦笑)
本当に美味しいので、一度、ご賞味下さい。(願)





2018/10/28

バジル最後の収穫 2018年


写真は今年最後の収穫したバジルです。前回のバジル収穫はこのような感じでした。
良いのか悪いのか知りませんが、この収穫後、残っているバジルは土に返します。(^O^)
バジルのパスタ用のソースを作っていただく予定で、来年の夏ぐらいまで家で食べるバジルソースが出来上がるでしょう。(^O^)

もう寒くなっているので、葉も元気が無くなってきてますが、それでも新しい葉がドンドン出てくる生命力には、ただただ感心するばかり。バジルという葉は強いですね。(^O^)
その強い生命力をいただき、強く生きていかなければなりませんね。(^O^)
さぁ。プランターには、冬野菜は植えてないので、草ボウボウになるでしょうね。(笑)
また、春に夏野菜を植えよう。(^O^)


2018/10/16

花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース

先日、ミニコンペのお誘いで花屋敷ゴルフ倶楽部に行ってきました。
前年の時は同じような時期に、コンペのお誘いを受け、参加したものの腰の違和感を感じ、「最後まで周れるかなぁ」っと思いながらプレイしていたのを思い出します。
今年の結果は、最後まで周りきれましたし、腰の違和感を感じたのも、1ホールのみでした。そのような状況でしたのでスコアは聞かないで。。。(笑)

まぁ。そんな事よりゴルフコースを周れるようになったことに感謝です。(^O^)
ほんまに・・・
次のミニコンペのお誘い(別の所)をいただいておりますが、調子に乗って行って迷惑をかけるのも恐いし。。。等も思っております。
そのミニコンペが師走の平日っというのもあります。。。(苦笑)

冬は身体が硬くなるし、恐いね。。。
もう少し考えさせて貰おう。