2021/05/18

焼鳥のタレ レシピ 自宅でBBQ メスティン(笑)

2週間連続で自宅でBBQ+メスティン。
今回は焼鳥パーティーと変えてはみましたが、家族には少し不発模様。(笑)
「メスティンの御飯ですよぅ~」も飽きてきたみたい。汗
そう。BBQも飽きてきたみたい!!汗

焼鳥BBQをやってみての教訓。
焼き手が忙しすぎる。これに尽きる。(笑)
やってみて結構、キツイねっ。

ただ、焼鳥のタレは美味しかったので、レシピを書いておきます。
うちはこの倍で作り、残ったタレを焼きおにぎりに使いました。(^-^)

材料
醤 油:大さじ 5杯
砂 糖:大さじ 3杯
みりん:大さじ 1杯
日本酒:大さじ 1杯


作り方
1,上の調味料をお鍋に入れ火にかける。火加減は中火弱。
2,ぬめりが出るまでかき混ぜる。目安はキャラメルソースぐらい。
3,温度が下がるとドロッとするので、軽めのドロッでお願いします。
4,後は常温で置いておいて、鶏とのハーモニーに期待!!

ちゃたまりさんのクックパッドより

そうこうしている間に、焼鳥は完食となり、焼きおにぎりを作る段取りで、メスティンで初白御飯を行う事になりました。普通は、白御飯から行う人が多いようだ。うちは炊込みご飯からだった。

  

お嬢の好きな「今夜は、焼きおにぎりだぁ!!」がどうも響かない模様です。
少し緊急事態宣言に疲れたか、BBQに疲れたか。(笑)

来週の自宅BBQは、鬼門のようだ!!(笑)



2021/05/17

なめくじ対策 家庭菜園

まねくじを夜な夜な割りばしでゲットし、お塩で退治をし、大方80匹程度を仕留めました。苦笑
そんな中、なめくじの彼らのファミリーは、ビールの麦芽の匂いがたまらなく『大好き!!』とネットで見たので、早速、実行してみました。(^-^)
まずは、ペットボトルでビールを入れる器を作るようだ。

たまたま500mlのペットボトルが無かったので、1Lの珈琲(ノンシュガー)を写真のように代用しました。なんか500mlのペットボトルで、1/3程度を使う形の模様なので、同じ程度の大きさになるよう、ハサミでカットをしました。

  

うちの家庭菜園プランターで、バジルが壊滅的ななめくじ被害にあったので、写真のようにバジルとバジルの間に、カットしたペットボトルを設置してみました。
もちろん第3のビール等ではなく、ちゃんとしたビールを使いました。

 アサヒスーパードライ!「春限定バージョン」
  さくら散るではないですが、なめくじが散るように願いをこめて!!

 

このようにビールを注ぐようだ。
注いだら、2日程待つと、この中になめくじ君が、ドンドコ入っているという計画。ニヤリ
このセッティングをしたのが、5月13日(木)19時頃。

このセッティングした日の夜~深夜まで、なめくじ君がかなり(30匹程度)ゲットしました。

その後は、朝と夜に10匹程度とゆっくりでした。

 

5月15日の夜。今夜は雨だそうだから、この待ち伏せ作戦は終了とします。
15日は雨の為、ゲットできません。汗

今後どうなるでしょう。
乞うご期待!!



2021/05/12

自宅でBBQ メスティンあり

緊急事態宣言中ですので、自宅のベランダでBBQ!
嫁はんから「キャベツを消費して欲しい!!」との要望があり、野菜メインのBBQ!
もちろんお肉!お魚がなく。。。泣
炭は豆炭でしっかりと・・・(^▽^)/

ナメクジ対策の第一弾の後ですので、ナメクジさんはかくれんぼ中。苦笑

 

BBQを楽しんだ後に、仕上げの鶏炊込みご飯を、メスティン(今回で2回目)で・・・笑
今回は缶詰ではなく、鶏のもも肉皮付きを使い、出汁を取って、薄切り大根と人参を入れてやってみました。(^-^)

 

火を絞りいい感じに・・・仕上がりました。(^▽^)/

2回目(初回はこちら)という事で茶色の焦げが少し程度で、上手く炊き上がりました。(^-^)
ただ、少し水分が多かったようで、お米は軟らかめになってしまったのが難点でしたね。苦笑
でも、まぁまぁ。上手く行きましたね。(^-^)

もちろんこの炭の後は、プランターに戻ります。(^-^)


2021/05/11

家庭菜園 ナメクジ対策

我が家の家庭菜園にもナメクジがやってきて、一家の食を荒らしに来た。(笑)
初めてのナメクジの攻撃に、ただただ防戦ばかりで、結局、バジルと枝豆がやられた。汗
バジルに関しては壊滅的だったので、植えかえることにし、枝豆は様子を見て考えていきます。

 

写真のように綺麗に植え替えました。大汗

ただ、この植え替えた時にナメクジは、30匹程度しか処分していなく、彼らのアジトを探す事が優先で、なんでも元からたたなきゃ!ダメでしょう。(^-^)

ナメクジ対策 その1
某後〇ちゃんからは、ナメクジ対策は、山口県の水族館で行った台所洗剤が有効で、その水族館でナメクジが居なくなった。との事。

ナメクジ対策 その2
彼らが二度と、我が家の食を脅かすことが無いように、ひとり一人と戦う。

ナメクジ対策 その3
家庭菜園をあきらめ、彼らが居なくなるのを待つ。

これは、その1と2でしょう。(笑)

ナメクジは夜行性で、夜になると出てくるので、1時間から1時間半毎に家庭菜園をパトロール!!
彼らを見つけては、塩をかためている所へ
彼らも賢くて、かくれんぼをよくしてくれます。鬼になった気持ちを想い出し、夜な夜な彼らを見つける事に専念し、なかなか酔いもさめる。爆笑

昨夜までに大方、彼ら一家を70匹程度を仕留めたような。
ネットワークゲームよりもリアルだなぁ。。。っと思いながらっ。

今晩もつづく・・・


2021/05/07

ダイソー メスティン シーズニング ステイホーム

ダイソーのメスティンを偶然見つけて購入し、その時に100均キャンプグッツを纏めて購入しました。汗
今、色々と調べてみたら、このダイソーメスティンの網がダイソーで売っているようだ。
詳しくは、こちらを参照してください。

今回は、ダイソーのメスティンをシーズニングすることに。。。
しなくても大丈夫というサイトを見つけたりもしたのですが、念のためにシーズニングをしました。(^-^)


お米のとぎ汁は、「初メスティン 鶏炊込みご飯」でといたとぎ汁です。

シーズニングは、トランギアのメスティンと同様に12時間毎に沸騰(20分)させ、それを3回行いました。いいGWです。(^▽^)/


結構、いい感じのスベスベになるのかなぁ?とも思ったのですが、当初からスベスベなので、あまり変化がないような気がします。


このような感じでシーズニングが終わったダイソーのメスティンです。

今度、サバ缶の炊き込みご飯でもしてみようかなぁ・・・




2021/05/06

初メスティン 鶏炊込みご飯 緊急事態宣言中

新型コロナの緊急事態宣言を受け、初メスティンをこのゴールデンウィークにしました。
ヤマダ電機で貰った鶏の缶詰による鶏炊込みご飯で挑戦しました。(^-^)

まずは色々なサイトで書かれている通り、お米をといてメスティンで1時間程度お水に浸け、その間に冷蔵庫に大根があったので、大根を薄く切り、ほんだしで出汁を簡単に作り、醤油とみりんで味を調え、1時間を待つのみです。(^-^)


1時間が経ったので、メスティンに出汁を入れ、鶏の缶詰、大根を入れ、フタをし、固形燃料でお家のテーブルの上で、ステイホームしながら・・・(^▽^)/

すぐにグツグツと沸騰してフタとの間から白い蒸気が、「プシュー!」と元気よく角の所から出る。


弟夫婦から「パチパチ」という音が出だすと出来上がりとお聞きしていたので、何度も耳を当てている間に、2個の固形燃料が無くなり、追加で1つの固形燃料をたしました。

少しすると白い蒸気も出なくなり「パチパチ」いいだし、それで圧手の手袋でメスティンをタオルで巻き、保冷バック内に入れ10分程度を蒸らす。


保冷バックのファスナーを締め、蒸らす!!

10分すると


このような感じで出来上がり~

朝からお家でキャンプを味わいながら、ステイホームをしていました。(^-^)
皆さんはどういうGWでしたか?



2021/05/01

メスティン トランギア TRANGIA TR-209 ラージ

弟から「お家でキャンプ!!みたいな感じにいいよ!」とトランギアメスティンを買ってもらった。なんでもなかなか買えないそうだ。(?)

たまたまトランギアメスティンのホンマもんがあったので、「購入したけど要らんか?」という事で、買った。(笑)
弟夫婦でデモンストレーションをやってくれるという事で、うちでお手軽な鶏炊き込みご飯を行ってくれた。固形燃料で自宅の食卓の上で、キャンプ的な味わい。なかなかおもろいね。メスティンの本や固形燃料などもいっぱい買っていただいた。(^-^)

という事で、我が家にもメスティンがやってきた。

なんか耐水ペーパーでバリ取りをしないといけないという事で、以前、嫁はんの車が傷ついた時に買った耐水ペーパーを引っ張り出して、400番でゴシゴシと息が切れる。(笑)
これが一番荒いタイプのペーパーだった。
なかなかバリが取れ、上記の写真のように、綺麗な丸まりになりました。(笑)

その後、シーズニングが必要と聞き、お米のとぎ汁で20分程度、メスティンを炊くように書かれていたので、やってみることに・・・

4月26日に写真のようにシーズニングを行ってみました。
グツグツと20分程度、沸騰をさせたよ。この作業はメスティンの素材であるアルミニウムの臭いが、食材につかないようにという事と、メスティンの内側に幕を張り、食材がこびり付かないようにするとの事。

ふと、「何度かやってみたらスベスベの内側になるかも知れない。」と・・・(笑)

よし!!何度かやってみよう!!っと思いつきでスタートした。(笑)

 

左側の写真のようにお米のとぎ汁に浸けたまま、右側の写真のように20分位を沸騰させ、また常温に戻す。それを12時間毎、合計3回し、寸胴から引きあげた。
そうすると、色は茶色に変色していましたが、メスティンの中はスベスベのツルツルに!!
これいいかも。

このツルツルなメスティンでご飯を炊きたいのですが機会がなく、このGWにしようと計画中。(笑)

そんな事をしていたら、どうもアウトドアをしたくなり、「100均でも結構、使えるようなものがあるよ。」と弟から聞き、購入。


ダイソーでもメスティンが売っているというのも聞いたので、それも見に行くとフタがガバガバだったけど、話のネタに購入。(笑)
まぁ。下の写真のようにスプーン等を入れるのにもいいかも。とかいうノリで購入しました。

少しだけど、まずはこんな感じで始めて、はまってきて「もっといい道具」が欲しくなったら買おう。個人的にはこの写真にもあるけど、メスティンの取っ手に嵌める本革のカバーはすごくいいと思う。まだ、使ってないけど・・・(笑)

このGWに一度、ラージサイズのメスティンで2合程の炊き込みご飯を作ってみよう。

そうそう。弟が買ってくれた本を読んでいると、メスティンで燻製も作れると書かれていたので、一度、燻製も良いかもね。ただ、燻製をするとおもいっきりメスティンが汚れるだろう。