2021/05/01

メスティン トランギア TRANGIA TR-209 ラージ

弟から「お家でキャンプ!!みたいな感じにいいよ!」とトランギアメスティンを買ってもらった。なんでもなかなか買えないそうだ。(?)

たまたまトランギアメスティンのホンマもんがあったので、「購入したけど要らんか?」という事で、買った。(笑)
弟夫婦でデモンストレーションをやってくれるという事で、うちでお手軽な鶏炊き込みご飯を行ってくれた。固形燃料で自宅の食卓の上で、キャンプ的な味わい。なかなかおもろいね。メスティンの本や固形燃料などもいっぱい買っていただいた。(^-^)

という事で、我が家にもメスティンがやってきた。

なんか耐水ペーパーでバリ取りをしないといけないという事で、以前、嫁はんの車が傷ついた時に買った耐水ペーパーを引っ張り出して、400番でゴシゴシと息が切れる。(笑)
これが一番荒いタイプのペーパーだった。
なかなかバリが取れ、上記の写真のように、綺麗な丸まりになりました。(笑)

その後、シーズニングが必要と聞き、お米のとぎ汁で20分程度、メスティンを炊くように書かれていたので、やってみることに・・・

4月26日に写真のようにシーズニングを行ってみました。
グツグツと20分程度、沸騰をさせたよ。この作業はメスティンの素材であるアルミニウムの臭いが、食材につかないようにという事と、メスティンの内側に幕を張り、食材がこびり付かないようにするとの事。

ふと、「何度かやってみたらスベスベの内側になるかも知れない。」と・・・(笑)

よし!!何度かやってみよう!!っと思いつきでスタートした。(笑)

 

左側の写真のようにお米のとぎ汁に浸けたまま、右側の写真のように20分位を沸騰させ、また常温に戻す。それを12時間毎、合計3回し、寸胴から引きあげた。
そうすると、色は茶色に変色していましたが、メスティンの中はスベスベのツルツルに!!
これいいかも。

このツルツルなメスティンでご飯を炊きたいのですが機会がなく、このGWにしようと計画中。(笑)

そんな事をしていたら、どうもアウトドアをしたくなり、「100均でも結構、使えるようなものがあるよ。」と弟から聞き、購入。


ダイソーでもメスティンが売っているというのも聞いたので、それも見に行くとフタがガバガバだったけど、話のネタに購入。(笑)
まぁ。下の写真のようにスプーン等を入れるのにもいいかも。とかいうノリで購入しました。

少しだけど、まずはこんな感じで始めて、はまってきて「もっといい道具」が欲しくなったら買おう。個人的にはこの写真にもあるけど、メスティンの取っ手に嵌める本革のカバーはすごくいいと思う。まだ、使ってないけど・・・(笑)

このGWに一度、ラージサイズのメスティンで2合程の炊き込みご飯を作ってみよう。

そうそう。弟が買ってくれた本を読んでいると、メスティンで燻製も作れると書かれていたので、一度、燻製も良いかもね。ただ、燻製をするとおもいっきりメスティンが汚れるだろう。



2 件のコメント:

  1. いいねぇ。なんやかんやで高くつくので、100均一もいいね。

    返信削除
  2. 最近、ホームセンター等でキャンプ用品を見るようになりました。
    今まで全く見なかったので、まずは100均でお遊び的にやってみて、その後にゆっくりと購入を考えて行こうと思っています。(^-^)
    有難うございました。感謝

    返信削除