2017/11/25

Habana CUBA Mission. HAVANA CLUB


某団体の集まりでオバマ元大統領が、国交正常化を宣言し、トランプ大統領が少し足止めをしているCUBAに行ってきました。(^o^)
宿泊などの街は、CUBA Habana. 宿泊をしました。(^o^)
某団体の集まりなので、CUBAのお国の問題など色々と勉強ができ、充実しました。(^o^)
下記の写真はモヒート発祥のお店です。


まぁ。南米エリアですね。(笑)
僕が訪問したのは、南米でMexicoと今回のCUBAしか実視していないので、よその国はわかりませんが、オモロイぐらい陽気ですね。
良い意味で「さすが南国!」っと感じました。(^o^)

 

現地で交流会等もありました。(^o^)
お世話になりました某団体の皆様はじめ、今回の準備をいただきました◎岡さん。本当に有難うございました。m(_ _)m
CUBAの文化に触れ、名物や名産、そして国民文化を学びました。m(_ _)m
オモロイ国です。(^o^)

もちろん視察ですので、経済特区など、オモロイ考え方ですね。さすが社会主義国です。(^o^)
下記写真は民間経営のキューバ料理店です。


そんなモロモロを終え、キューバでお酒を買いたかったのですが、某旅行会社の方からキューバではクレジットカードを使えないとのアナウンスがあり、カナダトロント空港(経由地、トランジット)の中で、お酒を買えば手荷物持ち込みに問題ない(トロント空港での没収)とお聞きし、トロント空港内部でお酒を確保と企んでました。(^o^)


トロント空港内部にあるショッピングモール内で、ラム酒(Havana Club)をゲットすべく、ショップを見るも、Havana Clubの年代物がない。
キューバには、HABANA CLUB 3Years、7Years、30Years等がありました。
いっぱいキューバにはあったのですがトロント空港にはまったく無く残念でした。(号泣)
よって、僕は日本で売っていないバカルディを購入。。。(^o^)

ラム酒のHavana CLUBの年代物のご購入をお考えの方は、必ずキューバでお購入をいただいた方が良いと思います。
お気をつけください〜(^o^)


※追記(2017/11/27)
 キューバ国内でラム酒はHAVANA CLUB以外を見なかったので、少し気になってググってみました。
ウィキペディアバカルディを検索してみますと、キューバ革命後の1960年10月にキューバから撤退し、本社をバミューダ諸島ハミルトンに移転した。HAVANA CLUBはその時に国有化された。


0 件のコメント:

コメントを投稿