2017/07/28

有機野菜とオーガニックと無農薬の違いは?

オーガニック野菜の収穫が順調です。
ここでオーガニックという言葉と、有機野菜と無農薬を調べてみた。
参考にしたWebはこちらです。

オーガニックとは・・・有機と同じです。
有機とは・・・
化学合成された肥料や農薬を使わずに、農業生産による自然環境への負荷を出来るだけ抑えて作ったもの。もちろんの事ながら安全が保障されていない遺伝子組換え技術などは使わないのは言うまでもありません。
無理な栽培などをせずに自然の流れで恵みを育て、その恵みをいただくということです。

また、無農薬の定義はまた違いますので、そこがごっちゃになる方が多いと思いますので、無農薬も書かせていただきます。

無農薬とは・・・
有機野菜は何年も農薬や化学肥料を使わず栽培したものを差しますが、無農薬野菜とは、栽培期間中に農薬を使わずに栽培した野菜をいいます。その前後に栽培されたものに化学肥料や農薬の使用は問われません。


っという事で我が家の家庭菜園は、オーガニック(有機栽培)です。(^o^)
殺虫剤も使用しておりませんので、今年はゲジゲジ君が家の中で大量発生する事態が起こり、その室内を横柄に歩いていたゲジゲジ君を、娘が残酷にも真っ二つにするという事件もありました。(笑)
オーガニック野菜を作ろうとする方は、こういう事もあることを理解しておかないといけません。(爆)

7月24日に収穫した茄子とオクラです。
もちろんオーガニック(有機栽培)野菜です。(^o^)
この日のゲジゲジ君は、台所で一匹出没。(笑)

それで天神祭船渡御の7月25日にスーパーで買った新生姜を干してみた。(笑)
そう紅生姜を作ろうと企んでおります。(笑)

7月28日に写真のように梅酢につけました。
右側が以前につけたもの。左側が今回つけたもの。
紅生姜のつけ方は、ここ。

ついでに7月28日の収穫。
オーガニック(有機栽培)野菜の茄子です。

最後の新生姜となるかも知れないので、ベランダのプランターには2ヶ月程度前から生姜を植えてみました。(笑)
プランターには大きな変化がありません。(号泣)
小さな芽のようなものが写真右下に出てきました。これが生姜の芽なんだろうか?(悩)
以前、生姜のプランターに堆肥を入れたときに、何かを折ってしまったような感じがありましたが、なんとかなるでしょう。(笑)
生姜の栽培は初体験なものでどうなるかわかりませんが、多分、うまく行くでしょう。(楽観的)
最近、雑草が増えてきました。(汗)




0 件のコメント:

コメントを投稿