2019/06/14

95歳まで生きた場合、年金生活では1300~2000万円が必要となる


年金、2000万円問題で紛糾されてますが、素直に言った方がいい。足らんぞ!!っと。。。(笑)
年金の運用も大変よ。世界中のディーラーが膨大な情報をもとに頑張っても、資金運用は厳しい!!
満足いく老後を暮らすには、1300~2000万円が必要である!っと。。。
何をあたふたしてるんだ!(笑)
年金でやましい事でもあるのかな?(笑)

素朴に思うのが、日本国の人口が年齢別に表示をした場合、正三角形の形であれば問題ないんけですが

そんな事より、今の日本にはこういう言葉が必要なのではないのか?
ぶら下がり健康器のように国にぶら下がるのは、もう時代遅れではないのかな?

------------------------------
John F. Kennedy (ジョン・F・ケネディ)

Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.

日本語訳
国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい。
------------------------------

文句を言う前に、自身が日本国に対して、何が出来るのかを考える事が必要ではないのか? 


2 件のコメント:

  1. 年金の支給額として、

    ・国民年金:平均5万5千円/月
    ・厚生年金:14万7千円/月

    単純に、下記が支出となるのでは?
    ・食費:(1食×500円)×3食×30日=45,000+消費税=49,500円/月
    ・光熱費(電気/ガス/水道):20,000円/月
    ・賃料等:40,000円/月
    ・医療費:5,000円/月
    ・衣料関係:3,000円/月
    月額支出合計:117,500円/月

    月額収支:△62,500円(国民年金の場合)

    仮に年金受給後30年と仮定して、
    △62,500円×12ヶ月×30年=△22,500,000円

    返信削除
  2. 年金の支給額として、

    ・厚生年金:14万7千円/月

    単純に、下記が支出となるのでは?
    ・食費:(1食×500円)×3食×30日=45,000+消費税=49,500円/月
    ・光熱費(電気/ガス/水道):30,000円/月
    ・住居維持費等:18,000円/月
    ・住居修繕積立費:35,000円/月
    ・車両維持費(保険含む):30,000円/月
    ・医療費:5,000円/月
    ・衣料関係:10,000円/月
    ・交際費:30,000円/月
    月額支出合計:207,500円/月

    月額収支:△60,500円(厚生年金の場合)

    仮に年金受給後30年と仮定して、
    △60,500円×12ヶ月×30年=△21,780,000円

    よって生活レベルで変わるのは事実で、ここに記載している部分で、生命保険料は含まれておりません。その部分は「交際費」と一緒に考えても良いと思っており記載しておりません。

    どちらにせよ老後は年金だけでは生活費は足りません。
    よって年金を貰うまでにどう努力をするかという事になりますね。
    さぁ。これからも頑張ろう!!

    返信削除