2020/05/11

全ての困ったときに協力が出来ている訳もなく、ほんの少しの事でブログに記載するんは「自慢かい!!」という風に思われると思いますが、あえてアップします。笑
どのように取っていただいても問題はありません。


今回、新型コロナウィルスで大阪市の松井市長よりテレビ放送にて、「医療用の防護服が足らず、代用で雨合羽が欲しい。」と市民に訴えられた。某なにわ文〇サ〇ーター倶楽部の某後藤さんが中〇代表に、「天神祭、雨天対策の雨合羽を大阪市に協賛しよう!!」とグループLI〇Eを通じて発信され、全員がご承諾された様で、今回4月16日に大阪市役所に雨合羽を持参した。私はそのLINEで「軽トラと運転手はおるで!!」と返しただけの運び屋。笑
写真はその時のものです。

  
私は単なる運転をしただけですが、こういう意義ある事は善いですね。。。
こういうのんが大好きです。

ちょうど市役所1階受付で渡したのですが、その時に雨合羽を2~3つ程、持参した幼児(3歳位だと思う)の方が受付の方に渡している光景を見た。お母様はもう一人のお子様を背負いながらお越しになってた。
こういう光景は、心が豊かになりますね。そして、未来を明るく感じました。


後は、「周旋屋のをとっつあんの気ままな日記。」として、2005年からYAHOOブログにアップしていたのですが、YAHOOブログ閉鎖と共に全データが無くなった(データ以降のメールが着ていた模様です。汗)ので、以前に協賛をいただいた皆様が貴重なお金と時間を裂いてご協力をいただきましたので、当時アップしていた写真をこちらにもアップします。

2011年に起こりました東日本大震災の時に、某なにわ文〇サ〇ーター倶楽部の有志の方々がご協賛をいただき、救援物資としてミネラルウォーターなどを送ることができました。物流も混乱を避けるために、某大阪〇年会議所のものにお願いしました。下の写真は、その物流倉庫での種分け作業とステッカー貼りの分です。
こちらの写真では残念ながらお亡くなりになられた方も居ますが、今はきっと天国で見守って戴いているものと思います。

 

 
改めて写真を見ると、皆、若い。笑
この画像は私のfacebookからダウンロードした事を忘れてた。笑

こういう善い活動を行っている事を評価して欲しいのではなく、記録として残しておきたい。
それがこの時にご協賛いただいた方への誠意だと思う。
こういう事が書ける年齢になったような気がします。爆笑



0 件のコメント:

コメントを投稿