2016/10/28

自家製ししとう せせりとキャベツの野菜炒め しし唐はなぜ辛いものができるのか?

ししとうを収穫しました。

今年初めて植えましたが、ししとうは沢山できるし、虫や鳥などにも傷められないので、家庭菜園には良いですね。(^o^)
今回の収穫したししとうは、せせりとキャベツの野菜炒めでした。(^o^)
うす味だったので、山椒コショウでいただきましたが、結構、いけましたよ。(^o^)
せせりとしし唐は合いますね。(^o^)


※ 辛そうなしし唐は、今回も多くありましたので、干してみたらタカの爪になるかな?
ググって見ましたが、鷹の爪は唐辛子の一種で、しし唐も同じです。

鷹の爪は全て辛いのですが、しし唐は辛いものと辛くないものがあります。
このしし唐で辛いものと辛くないものが、なぜできるのか?っという点ですが、一説に夏場の水分が少ない時にストレスから辛くなるという説があるようです。
ヘタ部分が辛いようで、ヘタ部分を取ると大丈夫だそうです。
また、種が少ないものは辛いという説もあるようです。


一度、ものすごく辛いしし唐を、この夏場にあたり口の中がえらい目に合いましたので、自家製のししとうは辛いものが多いので、写真のように、種やヘタ部分を取って炒めています。(苦笑)

しし唐は鷹の爪にならないのであれば、残ったしし唐や乾燥してきたしし唐はどうしようか?
干しシシトウってやってみてみようか?
どんな風になるんだろうか?




0 件のコメント:

コメントを投稿